2008年05月31日

ザ・チェーンソー・スラッシャー -悪魔のいけにえ-

>ハンパなし!


ザ・チェーンソー・スラッシャー

-悪夢のいけにえ-


原題:SLASHER

スラッシャー.jpg

製作年:2007年 製作国:ドイツ 80分
監督: フランク・W・モンタグ
出演:クリスティアーヌ・イムダール、ピア・デ・ビューア、クリスティアン・ストック
   セバスティアン・バデンベルグ、ミヒャエル・アイゼンブアガー

【ストーリー】

森の中のキャンプ場に遊びに来たカップルたちが、
チェーンソーを持った男に惨殺される事件が相次いでいた。
大学生のエリンは女友達や彼女のボーイフレンドとそのキャンプ場へとやって来る。
楽しい時を過ごすはずが、その夜、突然現れた謎の殺人鬼によって地獄と化してしまう。

【感想】

前回のレビューは約2ヶ月ぶり、今回は前回から約3ヶ月ぶりの記事更新です(^^;
約5ヶ月で記事2つって、本当にどんだけほったらかしにしてるんでしょうか(笑)

と言う事で、久しぶりにB級映画のレビューをしたいと思います。

今回は久しぶりなので一番最近観たB級映画の感想です。

タイトルは「ザ・チェーンソー・スラッシャー -悪魔のいけにえ-」。
う〜ん、とってもB級映画らしい香ばしい臭いがプンプンするタイトルですねぇ。

原題はシンプルにスラッシャーなのですが、
この作品に出てくる殺人鬼がチェーンソーを持っているってだけで、
思いっきり「悪魔のいけにえ」からいろんなものをリスペクト、いや、パクってますね(笑)
っていうかタイトルのそのまま「悪魔のいけにえ」なんて付けちゃってますし(^^;

本家の完成度は並ならないものがありますが、この作品の完成度は恐ろしく低いです(笑)

物語は森の奥のキャンプ場に来た若者たちが猟奇殺人鬼に次々と殺されていくって感じです。



なんのヒネリもありません(笑)



いかにもな若者たちがいかにもな感じに殺されちゃいます。

一応主人公は大学生で犯罪学(?)を勉強しているらしく、
今回の殺人鬼がどんな奴なのかも最初に説明があります。
まぁ、その後に何の影響も及ぼしませんが(笑)

そしてその殺人鬼はチェーンソーを持ったメタボ男なのですが、
かぶっている仮面は主人公たちが持ってきた、ちゃっちい仮面を拝借してかぶってるし、
メタボなだけに走るの遅いし、主人公を追いかけまわす時も、
道があいているのに、わざわざ枝が張っているところをチェーンソーで切って道を作ってるし、
何故か夜に追いかけ始めてから、朝を向かえ、そしてあっという間に日が暮れても、
同じテンションと同じ速度で追いかけ回していて、
もう、どんだけお粗末な展開なのでしょうか(笑)

前半から後半までは、よくある定番な展開が続くのでちょっとダレます。
惨殺シーンも予算の都合上見せません。
叫ぶ若者のアップ→チェーンソーのアップ→血が飛び散るところのみ写す→若者の死に顔、
ってな感じです。

終盤に以外な人が意外な人と繋がっている事が分かりますが、
その設定もあまり活かされておりません(笑)

そして、さらにそれを上回る意外な結末がラストに待っているのですが・・・・

スミマセン、1歳児の息子が突然泣きながら起きたので、
セリフがまったく聴こえませんでした(^^;

巻き戻し(ビデオじゃないから違うか)すれば良かったんですが、
流石に深夜に観ていたので、巻き戻す気力がありませんでした(^^;
なのでレビューを書いた割にはちゃんと観てません(笑)

きっと何の伏線もない、いきなりポッと出てきた驚愕のラストなのだと推測します(笑)

もう、典型的なB級ホラーです。

ドイツ映画なだけに思いっきりグロ度が高い作品かと期待して観ましたが、
グロ度はそれほどでもなく(殺戮シーンが写ってないから当たり前ですが)、
内容もお粗末君で、主人公の女性も美形ではありません(^^;

この作品で何が良かったのかと考えると・・・



ないっすね(爆)



DVDパッケージのようなシーンはまったくなかったですし。

ほのかな期待をして観た自分が悪かったです。


ちょっと反省。


と言う事で、“B級映画にほのかな期待をしてはいけない”という教訓を、
あらためて教えて頂けた作品となりました。


そこは、“ためになったね〜♪ ためになったよ〜♪”(もう中学生風)


この作品はオススメできるか、できないかと言われると・・・

自信を持ってオススメできません(笑)


“B級”度★★★★☆(5点満点中4点)

評価★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(10点満点中 1点)



<DVD情報>

ザ・チェーンソー・スラッシャー-悪夢のいけにえ-




この記事へのコメント
久しぶりの更新。楽しく拝見させていただきました。この作品、ぽすれんで見かけて、速攻で予約しました。期待に違わぬ出来映えなようで、鑑賞が待ち遠しいです。ジャケが気に入ってたんですが、やっぱりというかなんというか、そんなシーンは無いんですね。まあ、それもまたよしですね。(笑
Posted by B級映画大好き! at 2008年06月12日 22:32
>B級映画大好き!さんへ
ものすごくほったらかしな我がブログにコメント頂きまして、ありがとうございます(^^
この作品をもう速攻予約済なんですね〜。
さすが、B級映画大好き!さん(^^
内容は、普通の人が見たらきっと気絶してるんだろうなぁと思うくらい
B級らしい展開です(笑)
この作品も俗に言うジェケ詐欺でしたね(笑)
どんでん返しなラストだったみたいですが、子供が泣いてまったく聴こえなかったので、
観たら教えて下さいね(笑)
Posted by Toy's at 2008年06月13日 19:37
こんにちわ!おひさしぶりです^^
このまえ,地元のレンタルショップで案山子男を見つけたんです!わあ〜と思ってよくみたら,2もオン・ザ・ビーチもあるではありませんか!!
すごい感動!!そして一人でにやにやしてしまいした笑
最近忙しくて,久しぶりのB級だったのですがかなりパンチがきつかったです(^^;)
もちろん来週、2を借りにいってきます^^

ジャケ詐欺!いい言葉ですね!笑
B級映画のあたりはずれと,収録時間て関係あると思いますか?それが最近のもっぱらの悩みです。
Posted by しょった at 2008年06月29日 15:31
>しょったさんへ
ものすごくほったらかしな当ブログに、
またまたコメント頂きまして、ありがとうございます(^^
「案山子男」全シリーズがあったんですか!!
なんて素晴らしい地元のレンタルショップなんでしょうか(笑)
自分的には「2」が結構好きなので、
ご覧になられたら是非感想教えて下さいね。
「3」は観ても観なくても全然OKです(^^;

B級映画の当り外れと収録時間はあまり関係ないような気がします。
ただ、収録時間が長いB級をレンタルして、
恐ろしくつまらなかった時は、
苦しむ時間がめちゃくちゃ長くなると思います(笑)
なので自分は極力収録時間が短いものを選んでます(笑)
Posted by Toy's at 2008年07月02日 10:29
ブログ運営者様、はじめまして。
私、テレビ番組のリサーチ(事前取材・調査)を
しております榎本と申します。
このたび、「BS熱中夜話」という番組において
「マニアック映画」特集を収録・放送することになりました。
現在、番組にご協力いただける
「マニアック映画」愛好者の方を探しております。
先日、こちらのブログを拝見し、番組の企画にも
ご理解いただけるのではないかと思い、
ご連絡を取らせていただいた次第です。
もし興味がございましたら、
今後、番組への出演の可能性も含め、
アンケート協力や、お話を伺う等のお願いをするかもしれません。
お忙しい中、大変恐縮でございますが、
ご検討のほど、よろしくお願いします。
NHK「BS熱中夜話」
ファン対応・リサーチ担当 :榎本 明仁
(株)トゥインズ リサーチ事業部 T2ファージ
電話 03-3468-7682 FAX 03-3468-5488
Eメール enomoto@t2phage.com
〒151-0063 東京都渋谷富ヶ谷1-19-4-402
Posted by BS熱中夜話と申します。 at 2008年11月21日 11:52
モバゲーで出会える10の方法!今大人気の「モバゲー」で出会えるテクニックを教えます!モバゲーで本当に異性と出会えるのかと疑問に思っている人のための徹底攻略サイトです!
Posted by モバゲー at 2011年11月10日 17:42
グリーで使える有効的な使い方と意外と知らないあのゲームの裏技を紹介!またグリーでカワイイ女の子と出会う秘密の方法を暴露!ゲーム以外も楽しめる大人気サイトグリーを徹底的に攻略します!
Posted by グリー at 2011年11月11日 15:52
第31回 ジャパンカップ 高配当を狙うなら必見です!すべてのデータから導き出された買い方を伝授!初心者の人も馬券歴の長い人も納得の情報でジャパンカップはもらったも同然!
Posted by ジャパンカップ at 2011年11月22日 08:31
グリーを使ってカワイイ女の子と出会える秘密のテクニックを紹介!一見すると出会いにくそうなグリーでもこの方法で簡単ゲット!出会いをもとめている女の子たちをゲットしたいなら必見です!
Posted by グリー at 2011年11月27日 18:54
中山大障害の攻略方をこっそり教えちゃいます。JRAの裏話も混ぜつつ在り来たりな競馬予想サイトではない個性溢れるコンテツが満載です。
Posted by 中山大障害 2011 at 2011年12月13日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98733360

この記事へのトラックバック

【犯罪学】についてブログや通販での検索結果から見ると…
Excerpt: 犯罪学 をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…
Weblog: 気になるワードを詳しく検索!
Tracked: 2008-06-06 02:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。