2007年10月17日

クイック&アンデッド〜未来世紀ニューウエスト〜

ゾンビ映画とガンアクション西部劇が融合したアクションホラー!!


クイック&アンデッド〜未来世紀ニューウエスト〜
原題:THE QUICK AND THE UNDEAD

1.jpg製作年:2006年 製作国:アメリカ 78分
監督:ジェラルド・ノット
出演:クリント・グレン、ポール・モルナール
    エリシア・スカイ、デリック・バン・デルベッケン




【ストーリー】

新型ウィルスに感染した人々が次々とゾンビ化、
生き延びた人々はゾンビ退治に賞金稼ぎを雇うが、
高額な報酬を得ようと賞金稼ぎ同士の争いが起こる。

【感想】

うーん、これはB級映画の王道を突っ走るB級の中のB級映画ですね。

B級ホラーでお馴染みのゾンビ系。
しかし、ただ逃げ惑うだけのお話ではございません。

ゾンビを退治するために雇われた賞金稼ぎの活躍を、
西部劇風に仕立て上げたガンアクション・ホラー映画です。

この映画の感想を一言で言うと、

「もったいない!!」

なぜ、もったいないかと言うとアイデアが良かったんですよ!

@オープニングのドキドキさせる映像。
A主人公の格好良さ。
Bゾンビを退治するために戦う賞金稼ぎ達の活躍。
Cゾンビの出来の良さ。

特に主人公が格好良い!!
全身黒尽くめの西部劇風の井出達で、ギターケースに武器を詰め込み、
ゾンビどもを次々と抹殺してゆく。
演じている俳優もハマっていて黒いカーボーイハットと煙草が良く似合ってました(^^

そしてゾンビの特殊メイク。
B級映画の中ではかなり上位ランクに入るほどの出来栄え。

ここまでは良かったんですが、淡々と進んで行く展開、
主な登場人物の薄い描き方、盛り上がりに欠けるアクション、
役者の大根演技などなど見苦しいところが多すぎでした。

いや〜、本当にもったいない。

これ、もっとお金掛けて、脚本を修正すればかなり面白い映画になりえる、
まさにダイヤの原石のような映画だと思います。

ロバート・ロドリゲス監督あたりがリメイクしたら傑作になりそうな予感がします(^^

このようなB級映画に出会えたのは久しぶりですねぇ。

決してオススメできる程の映画ではないのですが、
B級映画ファンは押さえておきたい一作だと思います。

劇場未公開のためDVDレンタルには日本語吹替がありませんので、
吹替派の方はご注意を。



“B級”度★★★★☆(5点満点中4点)

評価★★★☆☆☆☆☆☆☆(10点満点中 3点)



<DVD情報>

クイック&アンデッド

この記事へのコメント
こんにちは!
Toy'sさん、もうひとつブログを持っていたんですね〜。
しかも、超面白そう!!

このまえ、「クイック&デッド」っていう西部劇映画を見たんです。
でも、これはゾンビが出てきちゃうんですね(笑)
ちょっと見てみたくなりました。
Posted by ひめ at 2008年01月15日 19:00
>ひめさんへ
そうなんです。
こちらはいわゆる“B級”作品を取り上げていこうと思って作ったんですよ(^^
“B級”なんでほとんどホラー系ですけどね(^^;

この映画のタイトルは間違いなく「クイック&デッド」をパクッてます。
邦題だけだと思ったら原題もそのままだったんで(^^;
ですが「クイック&デッド」とは内容も出来も全然違います(笑)
“B級”映画としてはかなり見応えがあるので、
もし時間があったら観てみて下さい。
あ、グロテスクなシーンもあるので注意して下さいね。
Posted by Toy's at 2008年01月21日 12:00
内容のない映画ですが「クイック&アンデッド」大好きです☆

友人達からも「なぜか印象に残る糞映画」との誉め言葉をいただいてます!

「マヌケで」「あさはかで」「打算的な」登場人物の皆さんには頭が上がりません(笑)
私以外に「日本に5人くらい」この映画のファンがいるような気がしないでもないです。
Posted by たこさく at 2012年01月11日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61095731

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。