2007年09月23日

Toy's映画感想の評価の基準

これから“B級”映画のレビューを書くにあたって、
Toy'sの評価基準を星評価で入れていきたいと思います。

やはり“B級”映画専門の感想ブログですので、
観た映画の“B級”度を星印で評価したいと思います!
あくまでもToy'sの独断で決めているのであしからず。

…1点で5点満点評価です。

“B級”度★★★★★(5点満点中5点)…永遠に語り継ぎたい“B級”映画の名作。
                         これを観なければ“B級”映画は語れません。

“B級”度★★★★☆(5点満点中4点)…これぞ“B級”映画だ!!
                         “B級”映画の中の“B級”映画です。  

“B級”度★★★☆☆(5点満点中3点)…“B級”の王道を行く映画。

“B級”度★★☆☆☆(5点満点中2点)…ちょっと待て、“B級”映画らしくないぞ!
                   A級映画になりそうな出来栄えorC級映画だろう、これは的映画。

“B級”度★☆☆☆☆(5点満点中1点)…やっちまった!?
                  これは本当に名作映画だよorB級とは呼べないZ級に近い最悪映画。

“B級”度☆☆☆☆☆(5点満点中0点)…名作とも“B級”ともZ級とも評価できないカルト映画。
                          好きな人はめっちゃ好きかも。


そして更に通常の映画としての星評価も入れます。
これはToy'sのメインブログ「Toy's CINEMA PARADISE」の評価基準と一緒です。


評価はあくまでもToy'sの感じたままの独断で決めているので、
評価が悪いからといってその映画を批判しているものではありません。
Toy's個人の映画を観た感想ですのでご了承下さい。


『評価の基準』

…1点で10点満点評価です。

評価★★★★★★★★★★(10点満点中10点)…永遠に語り継ぎたい名作中の名作。

評価★★★★★★★★★☆(10点満点中 9点)…多くの人に観てもらいたい最高の映画。

評価★★★★★★★★☆☆(10点満点中 8点)…何度でも観たい素晴らしい映画。

評価★★★★★★★☆☆☆(10点満点中 7点)…オススメできる映画。

評価★★★★★★☆☆☆☆(10点満点中 6点)…平均点以上の映画。

評価★★★★★☆☆☆☆☆(10点満点中 5点)…無難な、それなりに楽しめる映画。

評価★★★★☆☆☆☆☆☆(10点満点中 4点)…ちょっと微妙だったかなと思う映画。

評価★★★☆☆☆☆☆☆☆(10点満点中 3点)…オススメはあえてしない映画。

評価★★☆☆☆☆☆☆☆☆(10点満点中 2点)…うーん、どうしたら良いんだろう(!?)的映画。

評価★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(10点満点中 1点)…これは厳しいなぁ(汗)的映画。

評価☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(10点満点中 0点)…カルト映画。人によって評価がまちまち…。


※基本的に映画の感想はネタバレしないように書いてます。

ネタバレする場合には「以下ネタバレ」と書いて反転文字(白文字)にて書いてますので
Toy'sが感想を書いた映画を観た事がある方は反転してご覧くださいね(^^
【関連する記事】
posted by Toy's at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ご挨拶】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56770031

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。